動画

採用動画制作のメリットとは?就活生と企業双方のメリットを詳しくご紹介

2021年6月に新卒向け就職エージェントcareer ticketと株式会社プルークスが合同で就活生417名を対象に行った調査によると、採用動画があった方がよいと考える学生が89%、動画視聴後に志望度が上がった学生が73%という結果でした。

この記事では就活の場で果たす役割が大きくなってきつつある採用動画制作のメリットについて詳しく解説します。

採用動画制作のメリットとは?

採用動画

採用動画を制作することは、就活生と企業双方にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。
5つご紹介します。

就活生にとって意志決定のための有効なツールとなる

前述の就活生に対する調査では、採用動画が選考参加や内定承諾の決め手になったことがあるかという質問に対して、あると回答した就活生が42%でした。

このことから就活生にとっては採用動画が意思決定のための有効なツールとして働いていることがわかります。

動画はSNSで拡散できる

2021年に総務省が発表した「令和3年 情報通信白書」によると就職活動をする20才~29才ではSNS利用率が71.5%、スマホ利用率95.0%という結果だったため、企業においては就職活動についてSNSでの拡散、スマホファーストを意識した情報発信が求められることがわかります。

また前述の就活生に対する調査では、就活時によく利用するSNSはTwitterが47%、YouTubeが38%という結果だったので、採用動画制作にあたり発信するプラットフォームを意識するのも重要だと言えるでしょう。

言葉だけでは伝えにくい内容を発信しミスマッチを防ぐ

動画情報を文字情報に換算すると約180万単語分に相当し、1分間の動画はWebページ3,600ページ分の情報量に匹敵するため、採用動画はパンフレットや資料などの文字情報と比較すると伝えられる情報量が大きいことがわかります。

このため、採用動画制作にあたって企業が文字情報では伝えにくい内容を意識して動画の内容に落とし込むことができれば、採用時のミスマッチを防ぐことができるでしょう。

就活生の記憶に残りやすくなる

アメリカ国立訓練研究所によって発表されたラーニングピラミッドには、学習方法によって内容がどれだけ人間の記憶に残りやすいのかをパーセンテージで示されています。

ラーニングピラミッドの考え方を採用動画に当てはめてみると、動画は視聴覚による学習方法のため、平均学習定着率は20%で、読書による学習方法の10%と比較して2倍記憶に残りやすくなることがわかります。

このことから企業が就活生の記憶に残ってほしい内容を意識して採用動画制作をすると、より就活生に対して効果的に自社をアピールできるでしょう。

採用にかかるコストや工数を削減できる

企業が学生を採用するにあたっては、コストやそれなりの工数がかかります。

具体的には次のような準備を費用や手間をかけてする必要があるでしょう。

・パンフレットの作成

・説明会の資料作成

・就活生への連絡やコミュニケーション

採用動画を制作しておくことで、説明会で資料やパンフレットを基に何度も同じ説明をする必要はなくなり、工数を削減することができます。

また自社拠点から離れた場所で説明会を開催したい場合、動画配信をすることで実施費用を削減することができるでしょう。

採用活動向けに動画はメリット豊富

採用動画制作のメリットは、次の5つです。

・就活生にとって意志決定のための有効なツールとなる
・SNSで拡散できる
・言葉だけでは伝えにくい内容を発信しミスマッチを防ぐ
・就活生の記憶に残りやすくなる
・採用にかかるコストや工数を削減できる

この記事も参考にして採用動画制作のメリットを理解し、御社に合った採用動画を作ってみてください。

群馬県で採用動画を制作するなら合同会社emo planningへ

群馬県で採用動画制作を考えているなら、ぜひ合同会社emo planningへお声がけください。

合同会社emo planningではBrand Planning、Movie Planning、Web Planningの3つのサービスを行っています。いずれのサービスにおいてもまず人の心である「感情」へ訴えてこそ、そこに価値があると考えています。

Movie Planningにおいては、目的に合わせた動画制作で費用対効果を追求しているため、採用動画制作においても企画・撮影・編集・活用・分析までをワンストップで行います。ディレクターは大手人材・広告業との取引実績もあり採用関連にも知見のあるディレクターが担当いたします。
採用動画制作のメリットを理解したものの何から始めたらよいかわからない場合でもヒアリングを丁寧に行い、具体的なものとしてご提案します。

採用動画制作やサービス案内についてはこちら

関連記事